【保存版】ブログの運営を誰にも負けないようにするコツにする方法!

  • 2019年12月14日
  • work
  • 115view

どうもこうきです。

ブログの運営で必要とも言えるのは、「オリジナリティ」です。

1番の近道とも言える、オリジナルコンテンツを書くのにはどうするべきなのか?

もっとも深く考えても、答えが出ないことも多い

だとしたら参考になるかも知れません。

オリジナルを作るのにはどうするべき?

さてブログを運営していき、これから稼ぐぞ!

意気込みをつけていざ、パソコンに向かっても何から進めるのか不明。

「何から書こう・・・」

実際誰でも通る道ですので、安心してください!

オリジナル性を出すには、以下項目を参考にするといいですよ。

  • 「仕事」
  • 「趣味」
  • 「身の回りのこと」
  • 「食べ物」
  • 「DIY」

ジャンルが決まれば、細かくすることを意識する

上記の項目はほんの一部です

どんなことでも、ブログを作るのに役に立つことばかりです。

というのも「ネタ」を新しく作り出すのにもかなり苦労します。

その点、経験をしていることを筆頭することで、ネタは尽きないでしょう。

細分化する方法をわからないのは、今まで意識をあまりしてない

それに加え、自分が知っている知識や経験は本当に役に立つのか?

自分が知っているから、他の人も知っているのでは?

考えすぎでは、行動なんてできませんよ。

自分が知っている情報だからこそ役に立つ

ブログの主旨を間違えると本当にくだらないサイトになってしまいます。

アフィリエイトリンクを無理に貼るのも構成や知識不足で、
相手に間違った情報を伝えてしまうリスクがあります。

「情報を間違えるとどうなるのか?」

相手に不安感やこの人あまり知らない・・・
サイトの離脱率が上がる

=サイトの滞在時間やリピートにならない。

これらってグーグルからサイトの評価されにくい。

どんなことでも記事作成「可」

  • 具体的にどのように記事を書き進めるの?
  • ネタは?

最初の頃はほとんどこのような悩みが多いです。

仕事にまつわる話

↓細分化

上司の話

↓細分化

上司の付き合いを避ける話

自分のファンを作り出すこと!

お金を稼ぐ!人の役立つ記事を筆頭する!

このようにモチベーションが上がり、作業を進めて行くのもありです。

もう一つ加えるなら、自分のファン作りをするのも大事なポイント。

これからは、人物を伏せて稼ぐというのではなく、個人を売ることに意識すること

これをやったらオワコン

とりあえず記事を量産だ!

外注やリライトしまくりな記事を作成する。

「オリジナルが消える行為です」

記事にを筆頭するライターやリライト、書き方や伝え方が人それぞれによって異なります。

僕的には、「自分の色を出すなら自分で筆頭すること」

1番の近道だし、ファンを作り出すことだと思ってます。

人のマネは必ずした方が良い

オリジナルの記事を書くことは大事です。

最初のうちは、「右も左」もわからない状態

勉強するには、人のサイトを見て盗むことが近道。

盗むというのも聞こえは悪いですが、良いところを盗むということですね。

運営のポイントとしては、相手に伝わりやすい画像、記事の書き方
どれをとっても人それぞれの表現があります。

運営するには、人のサイトを研究すること

研究をする方法って?

人の良いところを研究するのって難しく考えすぎてませんか?

人のサイトを見ていても、読みやすかったり、伝わりやすい、完結
シンプルに物事を見てみると研究しがいがあります。

 

僕は、この方法で良く人のサイトを見ていたりしますね。

「大事なポイントは シンプル に考えること」

無理に誘導や宣伝はしないのがベスト!

ブログを作るのに目的は、情報の輪を広げる為、お金を稼ぐ為
目的別で別れると思います。

無理に誘導ぽい文章、宣伝をしてしまうとクリックするしてくれません。

ブログを読んでくれている人は、「人である」
ここが重要です。

相手は、人だからこそ文章やセールスみたいなことはやめておきましょう。

自分がその立場であったら、ブログを読み進めていと思いますか?

やり方は無限大!

僕が思うのは、ブログって一個人でやってるのでやり方なんてなんでもいいと思います。
ただ、グーグルに嫌われるコンテンツを扱うのはNGです。

よくこんな人がいます。

  • 「やり方がわからない」
  • 「間違っているとダメだから」
  • 「誰も教えてくれない」

当然ながら、気持ちもわかりますが、それは甘えでもあります。

理由作りするよりも、行動することが重要です。

 

サイト運営のするには、「自分の色を最大限にする」

これが大事なのです。

それでは今日はここまで。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!