【2019年】車に積んでおきたい物おすすめ5選!便利な物まとめ

電車で移動していることが多くある現代ですが、まだまだ車が絶対ないと生活ができない地区もあります。

非常事態な時や、いざというときに必ず役に立つ車用品をまとめていきます。

あると便利ないと超不便なことも経験されているはずですので、しっかり目を通してもらいたいです^^

[box03 title=”このような人にオススメな記事です”]
  • 車で必要な時に無いと感じたい人
  • 事前に万全の準備をしておきたい人
[/box03]

カー用品で大事なものとは?

普段車を使っていて不便になることなんてよっぽどありません。

どんな時におきるのか?それは頻度としては極めて少ないのですが、その頻度が少ないとことに災害、トラブルが見舞われてしまうことがるのです。

その時誰しもが思う「あ~こんなことだったら・・・」

こんな思いをしたくない、二度同じことはしたくないということを踏まえてまとめていきますね。

ブースターケーブル

バッテリー上がりの時に大切なのはブースターケーブルですね。

近くに車がいれば、ケーブルを繋げればエンジンが始動するので、これがあるとないとでは、対応の時間違います。

大体の人は車に積んではいませんので、バッテリー上がりを引き起こしたあとにパニックになりますので、事前に購入しておくことで回避しましょう。

LEDライト

【期間限定 店内ほぼ全品P10倍 1/20 20:00〜21:59】懐中電灯 【 総合ランキング1位受賞 】 LED LEDライト 強力 懐中電灯 T6 約1600lm 照射距離800m 防滴 防塵 T6LED IP4X XM-lt6 Lemanco 広角 ズーム ハンディライト 超強力

ごくまれに使用するときが来ると思いますが、普段の使用はないと思います。

ですが、バッテリー上がりで夜の場合はすごく役に立つこと間違いないです。

もし、災害が起きた時にも役に立ちますので、一本ぐらい車に入れておきましょう。

シートベルトカッター・ハンマー

災害時や事故などで、どうしても車内から逃げれないという「いざっ」というときに大活躍します。

使う頻度なんて無いことに越したことはありませんが、最悪のことを想定して購入しておいた方が良いでしょう。

牽引ロープ

牽引ロープなんてどこで使うの?っと思いますよね。

災害、泥にハマるというときに利用しますが、まず普段ぬかるんだ道を走らなければ必要はありません。

ですが、土の上を走ることがあれば泥にハマることは十分にあります。

一本ぐらい車に積んでおくと便利ですよ!

三角表示板

高速道路、一般道で車が故障してしまった場合などに車後方付近に設置します。

これは自分がいると知らせるための道具なので、なにかトラブルが起きた時には必要になってきます。

こちらのも車が故障しない限り使いませんが、あって損はしませんよね。

アイテムまとめ

車に積んでおくと便利物はいざというときに凄く役に立ちます。

緊急の時に無い時は多いため、あとで後悔することが多いですよね^^;

あの時購入しておけばよかったということが無いように事前に準備して万全にしておきましょう!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!