仕事の飽き性が発動!?長続きしないのは独立願望があるから

  • 2019年12月9日
  • work
  • 20view

どうもこうきです。

仕事が飽きてしまうのは周囲にだらしが無い、やる気を感じられない。
そんなことを言われてしまいますよね。

裏を返せば、独立できるチャンスなのかも知れません。

どんなに悔いても過去は変わらない。
どれほど心配したところで
未来もどうなるものでもない。
いま、現在に最善を尽くすことである。
- 松下幸之助 -

仕事の飽き性が原因で長続きしない

仕事が長続きしないとこれまで悩んできませんでしたか?

飽き性で片付けてしまうと、聞こえは悪いです。
「仕事の内容を数ヶ月で把握してしまう」

たったこれだけでも、飽きてしまいます。

数ヶ月では、仕事の内容がわからないから、君はだめだ!
なんて聞こえてきそうですが、実際にそうは思いません。

仕事の内容や全貌が見えてしまい、同じルーティンが続く
これらを考えるだけで、十分満足してしまう。

飽き性は罪では無い。周りの意見は違う

仕事の飽き性は仕事の全貌や内容に満足いかない時に起きます。

経験が浅くても、飽きてしまってはパフォーマンスも良いことなんてまずありませんよね。

ですが、周囲の人の意見は「まだ始めたばかりだから・・・」
「石の上にも3年」「やる気があるのか?」

など言われることは、バラバラです。

飽きてしまう仕事っていうのは、最初から仕事が合わない。

なんでもやってみて初めてわかることあります。

頭デッカチになっているのは相手の方かも

仕事を辞めるのに、何かと言ってくる人は多くいます。
「大半の人は、辞めることに反対します」

頭デッカチになってしまうのは、自分ではなく相手です。

それに加え、こちらの気持ちを汲み取らずに発言してくることが多いです。

耳を傾けるだけ、雑音になり行動できなくなってしまうので、聞き流すことがいいです。

仕事が合わないと感じた瞬間がチャンス

仕事が合わないって感じることは多くありますよね。

生活費の為に、無理して続けている感は強く感じます。

誰でも好きなことに仕事につける訳ではありませんが、嫌いなむしろ
自分に合わない仕事をするのも違うと感じませんか?

いっそのこと転職するのもおすすめです。
本当なら、フリーランスや自分で独立できるような仕事をするのがいいですが、
最初からできる人はいません。

やりたい仕事を見つけてみる

やりたい仕事を見つけて、始めは雇用されてスタートするのが最短ルートです。

お給料をもらいながら、スキルを身に付けることができるのが一番大きい。

独学で学ぶこともできますが、時間やお金がかかりますし、
なんと言っても、生活に影響が出てしまいますよね。

生活の維持ができなくなってしまうのは、本末転倒です。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!