あなたの愛車を乗り換えるタイミングがきたのではないですか?

車を乗り換えるタイミングは人それぞれ様々な理由があります。

  • 家族が増えたからファミリーカーにしようかな!
  • 家族7人でも乗れるように大きな車が良い!
  • 子供が乗り降りしやすいスライドドアが良い!
  • 荷物がたくさん詰めれるように車を大きくしたい!
  • 今よりも燃費の良い車を乗りたい!
  • 休日はアウトドアの為に8人乗れるようにしたい!

このようにたくさん様々なニーズがあり、書いていたらきりがないほど出てきます。

さて、当サイトでは主に中古車の購入や乗り換えの為の売却を
元に情報を発信しております。

 
案内役の”ラクカー”です!よろしくお願いします!
ラクカー運営者は何者なのか?
中古車販売店で働いており、実務経験は約5年です
販売をしていた車両はオールマイティーに取り扱っておりました。
営業・ちょっとした整備知識・装備品の取り付けなど、ディーラーとは違う為
何でもこなせれるようになったのは言うまでもない・・・汗
一人でも多くの方に、車屋さんのエグい状態や損をしない方法を提供したくて
ネットで情報発信を決意!

車の乗り換えタイミング?本当に乗り換えていいんですか?

車の乗り換えを考えているあなたにお伝えする事ではないかも知れません。

乗り換えるタイミングはひょんな事から舞い込むことが多くあります。

ショッピングセンターでお買い物をしていたら、新車の展示スペースでミニバンを見て良い!

と判断する時かもしれないし、

子供が産まれるなんていうタイミングもあるかもしれません。

もしくは、軽い気持ちで中古車販売店やディーラーに入店した際に、

営業マンに買う気をマンマンにされているかもしれません。

どんな時にでもタイミングは存在します。

ですが、現実問題車の乗り換えを簡単に決めてもいいでしょうか?

大事な問題はお金、オートローン、毎月の支払いについてですよね!
これから日本は働き方改革で、残業を大幅カットされてしまい、旦那さんの給料は残業カットすると給料が極端に少なくなります。
今までは、基本給よりも残業代で稼いでいた時代でした。
だからこそ、今までのように年収も減額になってしまいます。
家計は節約をこれまで以上に”余儀無くされる”
まるで、気持ちは雨に打たれまくって精神も体力も磨り減って行くような感覚ではないですか?
だからこそ車は維持だけでもお金がかかる物ですから、本当に乗り換えていいのか?を
しっかり考え行動をした方が良いと言えるでしょう。
 
車検を通して乗れるような車であれば、買い替える必要はないと言えます。
車は家より次に高いお買い物と言われているだけに慎重に!
年間の維持費も計算をお願いします。
参考までに軽自動車(年間約38万円)ミニバン(年間役50万円)
※オートローン代は入っておりません!

本当の乗り換えのタイミングとは?

本当の乗り換えのタイミングはどんな時なのか?

乗り換えるタイミングをおさらいこんな時が一番多いです!

  1. 経過年数 5・7・10・13年以上乗り続けたから買い替え
  2. 車検代が高い(20万円を超える時)
  3. 車の使用用途が変わった(家族増える=軽自動車→ミニバン)
  4. 今だと高価買取だと言われた
  5. 交通事故をした
  6. 10万kmを迎えた(維持費が高くなると錯覚する)

車屋さんをやっているとこのような声が非常に多く聞いておりました。

これだけニーズがあるのですが、ある共通点があるのです。

どんな車両もまだまだ乗れると言う事実があるのです(交通事故は度合いによる)

意外にも下取りや買取店の営業マンの口車に乗せられてしまうのです。

あなたの愛車は価値がつくのにもかかわず、営業トークと専門知識であなたの心を車売却に導くことをします。

あなたの愛車を乗り換えるなら今よりも条件が良い以外には考えをしない方が得策だと言えます。

車の乗り換えって金額が大きいから金銭感覚が多少なりとも狂ってしまうんですよね。

まるで自分がマジシャンにマジックにかけられたかのように、車を購入や売却は精神的に不安定になりやすくなります。

専門知識を持っている人の説明があると購入に踏み切ってしまうのは、

”不安をより解決に導き、提案や今の現実問題を解決する”

このことから簡単に乗り換えに踏み切る人も少なくありません。

 
本当に乗り換えるなら売却だけでも高く売った方がいいですよ!
下取りや買取は正直あまりオススメできません・・・
最後まで自身の意見を持つこと!
下取りや買取に出すと高く買い取ってくれるお店より一割安い場合もある時があります。

当サイトでオススメしている査定ランキング!

  1. カーセンサー.net
  2. ユーカーパック
  3. スマホで撮るだけ、車が売れる

通勤は車?それともバイク?落とし穴あり!

車を一台所有している家庭が多いですよね。

2台所有されているところは年々減少傾向にあります。

それだけ日本はインフラが整っており、交通機関が多いからこそ車が不要になってきます。

所有しているだけでも維持費はかかります。

旦那さんの通勤はバイクでしょうか?車でしょうか?

車の場合は、年間維持費がかかり家庭に打撃を与えていることが多くあります。

 
男の人は通勤は車がいると言う理由でなかなか売却に踏み出せていない状況ではないでしょうか?

この先、働き方改革の影響で残業や給料面も変わってきます。

今までのように生活が出来なくって来ることが予想されます。

だからこそ、今の状況から売却や維持費が抑えれる方法を考えておかなければなりません。

これからのあり方を考えるには良いチャンスかもしれません。
通勤だけで旦那さんの車を使っているなら、一度検討しましょう。
年間30〜60万円は節約できるかも知れませんよ!

お金を貯めたいならポイントはここ!意識する事!

お金を貯めるのは永遠のテーマですよね。

家族があり、お子さんもいらっしゃると将来のことを考えて行動しなくてはなりません。

車を所有していると年間維持費がかかるので、節約をしようと考えているのであれば、

まずは、食費や娯楽から切り詰めずに車から見直しをした方が得策と言えるでしょう

これは、毎月の私の車の維持費をグラフで出してみました。

車両にもよりますが、プリウスを一台維持でこれだけのお金が毎月発生しているのです。

 

プリウスは維持費が比較的に安く、所有しやすい車です。

ですから、ミニバンやコンパクトカーはこれよりも維持費が発生しているかもしれないという事実があります。

あなたの車は大丈夫でしょうか?

いくらローン代がないとは言え、年間通算で計算して高い維持費を支払っているなら、売却か乗り換えをオススメします。

マイホームを建てる夢があるなら、切り詰めるのは大きい支払いがある部分を見直すことです!

古い車は何かとお金がかかります。税金、交換部品など、車は年々劣化していきます。

劣化と共に部品も数多く交換していかなければなりません。

【愛車】最高額で売却したくありませんか?下取りよりも○○万高く売る!

知識の差が生み出す車のトリックとは?

どんな職業でも専門職があります。

専門知識があるからこそ、仕事が出来るなんて当たり前の話なんですが、車も同じことがあります。

ですが、知識の差で足元を見られてしまう事が多くあります。

車は専門知識がないと”何かと不安要素が多い”ことをいってくるのです。

お客さんの不安を煽り、車を売却や購入をするようなメリットやデメリットをしっかり伝えてくるのです。

 
車のボディが凹んでるから査定額安くなるんですよ〜
なんて言われた、無知なら「あっ!そうなんですか・・・」ってなりますよね。
無知だからこそ足元を見られてしまい、相手のペースの乗せられてしまうのです。
営業マンだからこそ、取引や話術がうまいんです。

だからこそ、車を売却するなら一社で済まさずに”競合相手を作る”ことで話術にもハマらずにあなたの愛車も高く売れたりするのです。

ポイント!

  • 営業マンとマンツーマンで話すとペースが乱れる
  • メリット・デメリットの伝え方がすごい上手。
  • あなたを特別扱いをする

これらの回避方法は、どんなジャンルでも競合させれる相手を見つけること!

売却なら一社に限らず、複数の会社に見積もり依頼をすること。

売却を決意するなら早くした方が良い本当の理由とは

車を売却する決意は環境や状況によって各々違います。

  • 家計の状況
  • 経済状況
  • 乗らない期間が多い
  • 急なお金が必要

売却のタイミングはそれは早めの決断が最もあなたの状況を変化させるといっても良いでしょう。

車は常に相場が変わる事が多くあり、車屋さんでも相場はわかるけど一週間や一ヶ月後の相場はわからないと言う事実が存在するのです。

車の相場(レート)は”為替”に似ている感じもしますが、車は下がり事しかありませんけど・・・

ただ、相場は誰もが予想しない方向に進むことがあるとお伝えしたいのです。

 
それぞれ理由もしっかりあるので、注意して見てくださいね!

 

車は魚と同じ鮮度が命!価値も早くなくなる

価値が下がりにくい車が存在する

売却するなら注意するポイントはここ!

車は下取りよりも車一括査定に出すもしくは・・・

下取りがダメな理由は?よく陥る落とし穴

一社で完結!買取店!本当は足元見られているかもしれない事実

当サイトオススメ3選!

カーセンサー

ユーカーパック

車一括査定

車が売れると次は購入?落とし穴にハマらない方法!

諸費用高い!?理由を解説

消耗品のチェックは怠るな!追加費用を抑える方法!

走行距離の考え方について

新車より中古車をオススメする本当の理由

車を購入するならここ!

グーカー

ズバット車販売

まとめ!