新型クラウンからマジェスタ、アスリート、ロイヤル廃止について

今回のフルモデルチェンジから新型クラウンのグレードが絞られることとなっているが、15代も続いて来たロイヤルを廃止にしてしまうことになっているが、グレードを絞るには理由があるはずネットの声も含め調べてまとめて見たいと思います

新型クラウンから新たなスタート

先代クラウンというのはクラウン顧客中心に考えられて来ました。

その中でクラウンロイヤルが最もユーザーが多いと言われておりますし、アスリートやマジェスタも買い替えユーザーをメインとして来ました。

今回フルモデルチェンジで新型クラウンとなったが、これまでの中心顧客はクラウン顧客平均年齢は70歳代が多いのが現状だ。

狙いとして2つ目的があるクラウンの若返り、他車からの乗り換えを目的としている。

新型クラウンでは欧州車ぽいのが特徴だが、やはりトヨタ車としては欧州車ユーザーも狙っているのではないかと私は予想している。

新型クラウンの若がえり、乗り換えについて

新型クラウンでは若返り、乗り換えについて先代のグレードを廃止して一本化という策だが、一本化というのは良いことかもしれない。

今まではロイヤル、アスリート、マジェスタと色んなラインナップされていて売れているグレードで大差があったはずです。

これで偏ることなく販売できるし、購入する方も選びやすくなることだろう。

今回フルモデルチェンジをしてからカスタム(エアロパーツ)を取り付けなくても十分にカッコよいが、更に格好良さを求めれば、トヨタオリジナルエアロを取り付ければ更にかっこよくなるカタログを見るのが楽しみになることでしょう。

グレードの偏りを解説

先代クラウンといえば昔からロイヤルで勝負をして来たが、17系クラウンの時から若い層狙いに「アスリート」を出し始めたが、時代が流れるにつれてロイヤルよりアスリートが売れるようになる。

私のイメージでは、クラウンロイヤルには高年齢の方が多いし、クラウンアスリートには若い層が乗っているのがよく目立つ、マジェスタに関しては15系から18系までが法人人気あり、以後はレクサスが出始めてからはマジェスタは都内に見るきっかけが少なくなっている。

先代クラウンを見るとグレードで偏っていることがわかるので、新型クラウンからは先代のグレードを廃止にしても問題なく感じるが、これまで乗っていたユーザーは好きで乗っていたという人が中には必ずいるだろうこれも時代の傾向としてついていくしかないのかもしれませんね。

私は、先代のグレードを廃止にして勝負をしても良いと思うが、ロイヤルとアスリートの2つを残して販売してくれたらいいのにっと思っていました。

マジェスタは完全にレクサス負けしているっと思うなぜなら新車価格がレクサスと対して差額が大差なく乗れてしまう為特にIS、GS辺りだとマジェスタに関しては廃止にしてよかったんではないかなとも思える。

関連記事

新型クラウンがネットでアウディのパクリと言われておりますが個人的には会社の良いところを切り取って新型クラウンに貼り付けたようなイメージで私は思いました。 ネットではどのように言われているのかをまとめて見た! 新型クラウンの外装デザインは[…]

IMG

ネットでのつぶやきは?!

最後に

新型クラウンのグレードを廃止について調べて見ましたが、先代クラウンのグレードが無くなったからといって乗り換えをやめる人は少ないかもしれません。

意外と新型クラウンに期待を寄せているみたいです。

関連記事

あなたの愛車を乗り換えるタイミングがきたのではないですか? 車を乗り換えるタイミングは人それぞれ様々な理由があります。 家族が増えたからファミリーカーにしようかな! 家族7人でも乗れるように大きな車が良い! 子供が[…]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!