車 一括査定の体験談は悪評ばかり?実際に体験してみたら意外な事実

  • 2018年12月21日
  • 2019年7月5日
  • 車売却
  • 123view

車一括査定はどこが良いのかっと思いながら疑問を感じていませんか?

ネット上の口コミや情報を頼りにしていると『悪評』ばかり目立ちますが、果たしてどうなのか?

  • 車一括査定を利用しようと考えている
  • 下調べをしてから利用しようと考えている
  • 不安を安心に変えたい
  • どんなサービスなのか真実を知りたい
  • 高額で売却できたのか知りたい(結論)

車一括査定の体験談を語るうえで

これまで車の乗り換えや売却を経験しているとふと思うことがあります。

車一括査定を利用した場合本当に高価買取をしてくれるのだろうか?なんていう疑問が湧いてきますが、体験をしたことがないから不安な要素もあるでしょう。

ただ、ネットの検索エンジンで検索していてもなかなか似ていることが多く存在します。

これでは、本当にいいのか?悪いのか?わかりませんので実体験レポートをここで公開しておこうと思います。

車一括査定は口コミで左右する!?

車一括査定を利用するうえで大事なのは口コミや評判を確認することでしょう。

ネットでは大概多く情報が寄せられており、当サイトでも口コミを調べた記事は存在しますが、多くの口コミをしめているのが【悪評】なんですよね。

利用した人の口コミを見ると大体がこのような悪評を書いていることが多く、これから利用していこうと思う人にとっては利用するかしないか悩んでしまうほどです。

ですが、すべてが悪評だけというわけでもないんですよね。

実際利用して思ったのですが、自分が車一括査定を利用して「うわ!嫌だ!」っと思ったらネットの口コミに書きますが、良い結果で終わればその場で「利用してよかった!」と満足してネットの口コミを記載しずに終わってしまいます。

このパターンがあると思いますので、良い口コミはなかなか投稿が少ないのです。

ツイッターでも同じことが言える

自分が体験したのはカーセンサー!

当サイトでカーセンサーはランキング1位に表示させてもらっていますが、体験をしていなくて掲示をしているわけではないんです。

今回車を売却の目的は新車から5年経過しており、乗り換えるタイミングとしては今なのかな?なんて思いながら査定依頼をしました。

現在乗っている車の情報を記載します。

  • メーカー:ダイハツ
  • 車種名:タントエクゼ
  • 年式:2012年式
  • 走行距離:4万6千km
  • 車検残り:半年
  • 外装状態:少し擦り傷ありだが全体的に綺麗
  • 新車時購入額:150万円

正直タントエクゼを購入した理由は周りにあまり走っていなかくて、普通のタントよりもかっこを付けて購入したのですが、最初からスライドドアにしておいた方がよかったです^^;

ディーラーと中古車販売店に持ち込んだら・・・

  • トヨタ・・・35万円
  • 中古車店A社・・・20万円
  • 中古車店B社・・・27万円

このような情報を聞くとトヨタの方が高いから何かの間違いなのか?とも思いましたがいくらなんでも中古車店A・B社の金額はありえませんよね。

ここで少し苛立ちを覚えましたが、ここから車一括査定を利用しようと考え始めました。

利用することによって変わる?

車一括査定を利用する人ならほとんどの目的は一緒だと思いますが、安く売却はしたくないんですよね。売却した金額で頭金にしたりするような考えだからです。

先ほどの価格差が場所によって全く違うことにビックリしているので、一社だけで買取・下取りを済ませてしまうことは本当に損をしてしまう可能性があるのです

だからこその車一括査定を利用することで合理的に行けるとも思います。

申し込みをしたら意外と簡単でしたが、車の詳細情報を用意した方が良いでしょう。

わかっていれば申し込みに5分もあれば完了してしまいます

申し込みは誰でもできますが、肝心なのはそこからなんです。

よくネットでも見る電話ラッシュが来ることなんです^^;

電話がいっぱいかかってきた

車一括査定を申し込みが完了したら、すぐに電話がかかってくるというネットの情報は当たっています。

申し込み後といえば、数分後と思いますが、申し込み完了ボタンを押した瞬間に一本電話が入ります。

正直ビビるというか引くレベルなんですけどね・・・

一本の電話を取り損ねると電話がいろんな業者からあり、重なり過ぎて通話中状態になりました。

上記画像を見るとビックリするよりもドン引きですよね^^;

ですが、車一括査定を利用するということはこれらを踏まえて理解した上利用しないといけませんので、ある意味労働に近い感じでもあります。

電話がいっぱいかかってくるのも事前にカーセンサーでは、申し込みができる査定業者を選択することができます。

今回査定会社が7社ヒットしましたので、7社ともに依頼をした結果このようになりましたので、電話が殺到するのが嫌な人でも操作ができるので、予め少ない企業だけにするのでもまた変わります。

売却先の選択の仕方

車一括査定の利用を目的とするのは、高く車を売りたいからであるためここまで労働ぽいことをしているからこそ安くては元も子もありません。

実際ここからの流れは非常に簡単です。電話を一件ずつ応対していき、日程調整をして主張査定に来てもらうかもしくはこちらからお店に行き査定をしてもらうのか。

出張査定をしに来る営業マンは本気(死ぬ気)でかかってくることが今回初めてわかりました。

他のネットでもここまでの情報はあまり乗っていなくて不安の要素ばかりでしたが、今回でハッキリしました。

「うちで決めてもらったら、○○万円で高価買取ですよ!」

なんてお決まりのセリフを言ってきますが、参考までにしますっと言ってもなかなか引き下がってくれませんので、断るのが苦手な方は店舗に行った方がまだいいかもしれません。

店舗の方にも査定依頼をしに行きましたが、ここではすんなりとは言いませんが、出張査定に来たよりも早く引き下がってくれました。

売却するときの決め手

売却先の決め手としては、最も高額をつけた業者にすることを決めましたが、どの業者も買取価格は似たり寄ったりの数字が多くありました。

ここで疑問を持ってしまったのが、どの業者でも同じような価格帯で車一括査定と呼んでもいいのか?

なんてことを思ってしまいしたが、結論トヨタの買取金額より高く売却できたのでよかったです。

ある程度車一括査定で金額は決められており、スバ抜けた金額を付けるよりかは周りとあまり価格の差が生まれないようにしてあり、みんなで車を譲り合うような形で裏で口裏合わせをしているようなイメージです。

  • ガリバー45万円
  • ビックモーター46万円
  • アップル43万円
  • カーセブン43万円

このようになっておりました。

車一括査定は悪評だらけ?

車一括査定は悪評だらけの理由とはきっと、営業マンの対応が悪かったり、引き下がってくれないことがほとんどだと思います。

筆者も車一括査定を体験してわかったこともあります。

店舗によっても異なりますが、営業マンがどんなタイプかによっても変わったりしますし、聞き分けが良い人、悪い人と別れることがあります。

ただ、悪い人にあたってしまうと不快な思いをしてしまい、怒りをどこにぶつけてもいいかもわからないので、これ以上一緒の思いをしてほしくないという人ほどネットに書き込みをしていると思います。

その為、ネットでは悪評や悪い口コミが多くあります。

車一括査定をツイッターで多く見かけるのは?

車一括査定で売却したら高額で売れた!なんていう体験を装いよかったよっとリンクが貼ってある投稿も目にすることがあります。

これらは誘導の投稿になりますので、投稿が凄く多いのが特徴ですし、リンクを踏んでもらうことにより報酬が発生する仕組みなので数うち当たればいいかな?

なんていう感じでやっていると思います。

それに加え大体同じような文明が多いですし、車両情報が正確に記載されていますので、個人で売却ならそこまで精密な記載は無いと思います。

ネット上で車一括査定を良いと言っている人ほど「自作自演や嘘の口コミを多く」あるということを認識しといた方が良いでしょう。

まとめ

車一括査定を利用してみた体験談を語ってきましたが、買取店でも対応が違ったり口コミどおりの悪い営業マンもいたりと、それこそ地域や人によっても左右することが今回でハッキリわかりました。

電話やメールでしつこくくるのは査定会社が多ければ仕方ないことかもしれませんが、〇年に一回の出来事ですので、高く売却したい!と思うなら少し耐えて車一括査定を利用してみるのもありかもしれませんね。

最新情報をチェックしよう!