軽自動車の買い取りは注意しろ!損しないための最大5つのポイント

軽自動車の買取は注意しなければなりません。

いきなりこんな話をされてもなんのことかわかりませんよね。

 

結論からいうと「軽自動車って実は高く売却できるんです。」

だからこそ安く売却している可能性は十分にあるんです。

 

こちらでは、損をしない方法を5つのポイントでお話ていきます!

軽自動車はどうして高く売れるのか?

日本は空前の軽自動車ブームを迎えております。

 

その背景には、経済事情があります。

というのも維持費が安く済んだり、何かと便利で小回りが利くのは軽自動車以外はないと言っていいでしょう。

 

だからこそ、軽自動車は高く売却することができるのです。

ポイントを絞って説明します。

  • 人気車種
  • 走行距離が若め(2万kmや5万km)車によって異なる
  • 傷が少ない
  • 色が黒か白
  • 内装が綺麗

軽自動車の高く売れる共通点ってこれだけなんです。

意外にポイントは簡単じゃんと思うのですが、当てはまる車って結構少ないんですよね。

人気車種の定義はどこから?

人気車種って各メーカーから数台は販売されています。

例えば

  • ダイハツ・・・タント・ムーヴ
  • ホンダ・・・N-BOX
  • スズキ・・・スペーシア・ワゴンR

上記の車種は特に人気度が高く買い取りされる車の中でも多く存在します。

 

買取だからとはいえ、相手の「言い値」で売却をすると落とし穴にハマります。

 

なぜなら、日本の需要は軽自動車にあるからこそ、再販(車屋さんが販売)する時には高く販売できるからです。

軽自動車だから・・・(それは先入観)

買い取りも軽自動車だから安いでしょ?

 

と思う人は数多くいます。

おそらく私ぐらいでしょう。軽自動車は高く売却できるぞ!なんていう人は^^;

 

事実、軽自動車は車一括査定などに出されると競合する業者が多いので高値で売れるのです。

軽自動車を売るときは安い!って思うのは昔の話です。

 

昔のイメージが離れないからこそ、すぐに考え方を直してください。

人気車種以外は安いのか?事実はこちら

正直にお話をします。人気車種以外は安いです。

 

でも、それなりには価値(金額)がつく車がほとんどです。

 

こちらで申し上げたいのは少なからず0円ということは少ないです。

新車から13年経過していても、0円ということはないですよ!

 

乗用車は13年以上経過していると価値がつかない場合はありますけどね。

 

それだけ、軽自動車は高く売れるんですよね。

軽自動車の買取は0円ということはまずない。

13年以上経過した車が買取される理由は?

買取された13年以上経過した車は次の通りのどれかに当てはまります。

 

  • 部品取り車
  • 再販
  • 車屋さんの代車

 

どれも可能な範囲なのです。

特に人気車種だと高く売れる傾向がありますね。

 

何かと使い勝手が良いので、古くなっても使われることが多いですね。

最近の軽自動車はエンジンや足回りもトラブルは少なく長持ちします。

走行距離は金額に大きく

冒頭の方では説明を簡潔にまとめることができませんでした。

 

日本の平均走行距離、年式と比較してみることが基準となっております。

一年=一万km←日本の平均走行距離

このように平均が一緒になるぐらいの走行距離が妥当だといえます。

 

走行距離が走り過ぎると、査定金額に響いてしまいます。

特に軽自動車は10万kmを超えると一気に価値が下がります。

車は10万kmは境界線!?理由は?

昔の傾向は向け切っていないと推測しております。

 

軽自動車は特に10万kmを超えると一気に買い取り金額が下落傾向にあります。

乗用車はそんなことないんですけどね、、、

 

10万kmというある意味、乗り換え境界線があるので売却する人が多い

そして、10万kmを超えた軽自動車を購入する人が少ない

 

こんなことから、買取金額がつきにくいというのがあります。

外装の傷が少ないのは売りやすい!

外装は重要です。

傷があれば、原点対象になってしまいます。

 

いくら新しい車でも傷がかなりあれば、買取金額は安いです。

 

買取のほうも再販が目的です。

ですから、傷を消すための経費の分が車両金額から引かれることにつながるのです。

 

凹みも同様です。

買取の際は傷、凹み共に少ない方がもっとも高く買い取っれくれます。

下手に直さない方がいいですよ!

少しの傷だから・・・タッチアップすればいい!

少しの凹みだから、ボディの後ろから少し押し出してやろう!

 

その考え方は間違っています。

プロじゃない方が下手に車の傷を消す、凹みを直すという行為はさらに悪化する可能性があります。

 

傷、凹みがあれば、そのまま査定してもらい買取してもらいましょう。

本当に傷がひどいから買取の前に修理屋さんに直してもうべき?

これもズバリやめましょう。

 

本来なら万全の状態で買取をしてもらうば、そこそこの金額にはなります。

 

ですが、わざわざ直してから査定というのは勿体ないです。

買取で来る人は数々の車を見てきているので、修理したところは見分けることができます。

 

ですから、どのみち減点対象になってしまいます。

それから、傷がひどくても買取したお店で修理を行うので、そっちの方が損は少なく買い取ってもらえます。

外装色は白?黒?他の色はだめなの?

車の外装色はすごく重要です。

黒と白は定番てきな人気があるのです。

 

一番無難な色ともとらえれますが、人気が無くなることはないでしょう。

 

ですが、黒や白以外は安いの?っと思うかもしれませんが意外とそうでもありません。

当時人気だったパンプレットの表紙を飾る色だった場合は、黒や白より高く売れる場合もありますよ!

 

ただ、車種によってまちまちですから黒と白を基準で覚えてもうといいかもしれませんね。

内装が綺麗だと高評価だぞ!

車って第二の部屋という感じですよね。

 

買取をしていると車内って意外と生活臭がするんですよね。

 

匂いはともかく、綺麗にしてあるか、内装に傷がないか、シートに破れは無いか?

これらを買取の時に査定範囲に入れることがあります。

 

再販するような車は特に、厳しい目でみます。

もし、綺麗な場合は、高価買取に繋がりやすいんです。

査定に来る前に掃除は徹底してやっておくとよい!

ヤバイ匂いと良い匂い

車内の匂いも判断されることがあります。

匂いは染みつくとなかなかとれるこてはありません。

 

マイナスポイントは以下にまとめました。

  • タバコ
  • 生活臭(臭い)
  • きつい芳香剤

 

3点ピックアップしました。

この匂いだけは再販しようと思うと厳しい部分があります。

だからこそ、このあたりの匂いは車内につけない努力が必要だと言えます。

生活臭を消す方法!

車内の生活臭を消す方法を公開しておきます。

 

以下のポイントです

  • 消臭剤を試す
  • シートや布系を拭き掃除をする
  • ルームクリーニング(外注)

 

これらを実行することによって消えることがあります。

ルームクリーニングは正直金額が高いので、おすすめはしません。

軽自動車を売るコツをポイントまとめ!

軽自動車を買取してもらえるポイントをまとめてきました。

ですが、あなたの車を見たことが無いので判断はできませんが、ただ上記のやり方をすれば

きっと高く買い取ってもらえると思います。

  • 人気車種=事前にチェックする
  • 走行距離が若め=チャンスかもしれませんね
  • 傷が少ない=買取に出す前にチェックはしましょう
  • 色が黒か白=もっとも無難な色です
  • 内装が綺麗=再販できる車は特にチェックする!

 

あなたの軽自動車の買取先はお決まりですか?

ディーラーの下取りや買取専門店で査定依頼をすると安く見積もりを出されてしまいます。

 

なぜか?

買取の方は、競合する相手がいないから「相手の言い値」納得するしかないからです。

そんなあなたは何十万と損をしても嬉しくありませんよね?

 

だからこそ、車を売却をする買取をしてもらうには、車一括査定を使うことが良いと思います。

車一括査定では、もっとも高くあなたの愛車を買い取ってくれるのです。

 

ですから、しっかりと吟味して買い取ってくれるサイトを探さなければなりません。

こちらは、ファミリー向けにまとめた記事ですので、よかったら見てください!

最大のアドバイス!

  • 軽自動車は価格変動が多くあります。
  • 売却は早めのほうがいいです!
  • ただし、10万kmを超えている場合は、乗り換えを考えなおした方がいいかも!
    理由としては10万kmを超えると価値が似たり寄ったりなるからです。
関連記事

あなたの愛車を乗り換えるタイミングがきたのではないですか? 車を乗り換えるタイミングは人それぞれ様々な理由があります。 家族が増えたからファミリーカーにしようかな! 家族7人でも乗れるように大きな車が良い! 子供が[…]

 

最新情報をチェックしよう!