トヨタスペイドは使い勝手が悪い?評判はどうなの?気になる

トヨタスペイドを購入しようと考えているなら、しっかりと日常をイメージしてから

購入することをお勧めします。

なぜなら、スペイドは片側スライドドアという他のメーカーに無いような形になっているため

両側スライドドアが欲しいという人にとって不向きかもしれません。

トヨタスペイドのメリットとは?

スペイドで言えば、ポルテと同じく助手席の一枚ドアで且つスライドドアという点が一番大きいポイントでは無いでしょうか?

そのおかげでもあるのは、人の乗り降りも快適にしてある設計なので、子供からお年寄りも楽々使用できるのも魅力的のポイントがあります。

トヨタ車でコンパクトカーのスライドドアは他社比べて個性的な形が多いトヨタ社ですよね。

ですが、毎日の使用用途がこれだけだと心細いかもしれませんね。

[the_ad id=”183″]

スペイドのデメリットは?

コンパクトカーとしてはすごく魅力的な車ですが、子供が多いところでは、一枚のスライドドアだと物足りないかもしれませんね。

後ろの座席はスライドドアと普通のドアですから、お買い物(ショッピングセンター・スーパー)などに出かけて車から子供が降りる際に、お隣の車にぶつけてしまうという点が問題では無いでしょうか?

それに加え、助手席から乗り降りる際はスライドアのみですから、少しの待機時間があります。

気長に待てればいいですが、雨が降っている想定だと少しの時間も待ちきれない。

そんなことも思えてしまいますよね。

ファミリーカーとして子供いる家庭であれば、両側スライドドアが一番良いかもしれませんね。

[the_ad id=”183″]

ファミリーカーを買うなら?

スペイドもコンパクトカーでは重宝される車種ですが、様々な場面を考えると物足りない部分があります。

そんな中で大きいファミリカーを購入を検討するのも良いかもしれませんが、使用用途では必要ない家庭もあると思います。

子供がいらっしゃる家庭でもっともお勧めしたい車はタンク・トールでしょう。

スペイドに比べると良い点、悪い点はありますが、子供を守るという目的であればタンク・トールの方が両側スライドドアですから、使用用途も様々で申し分ない点が多くあります。

ですが、タンク・トールは元々ダイハツ車両ですから、軽自動車の延長戦と行ったこともあり排気量が1000CCと1300CCの二つがラインナップされております。

それに比べるとスペイドは1500CCというエンジンのスペックです。

大きく違うのはエンジンの排気量が違うと、スピード・出だしの違い・運転するときのイライラの軽減など、試乗してみると大きく違うのが肌で感じることができます。

[the_ad id=”183″]

最後にまとめ

スペイドについて少しまとめていきましたが、車の構造で少し問題点があるのか?

ということについては使用用途によってハッキリ別れるような車種だということがわかりますよね。

子供を多く載せる機会があるのであれば、筆者はタンク・トールをお勧めし、街中や高速をイラつくことなく走るという目的があればスペイドをお勧めします。

排気量が少し違うだけでも車の乗り方が変わりますので、新車で購入する際は必ず比較をして試乗することにしましょう。

気になる記事はこちら

【最新】新型クラウンの若返りは叶った?周囲の評価は?

【ネット】新型プリウスのカスタムは?新車で購入するならベストは?

【2019年】車一括査定のランキングはこれ!オススメできる8選とは

 
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!